MUGEN Lifebar

MUGENで良いキャラを作るポイントは… 「良いキャラのソースコードを読む」->「コピペ」->「記述を理解」->「自分でアレンジ」


[Begin Action 整数]

[Begin Action]はグループの中に書き込みさえしなければ、ファイル内のどこにでも定義することができます。基本的な設定はココを読めば大丈夫です。あと、SAEやFighterFactoryとかで、作成したairファイルをテキストエディタで開いてコピペしたほうが幾分か楽です。

[Begin Action 整数]
スプライトのグループ番号, スプライトのイメージ番号, x座標, y座標, 表示される時間, スプライトの反転, 透過設定
  1. 表示される時間
    スプライトの再生を停止させたい場合は、-1と記述。
  2. 透過設定
    A 加算透過 黒いほど透過され、白いものほど透過されない
    A1 加算透過 Aより、50%ほど透過が下がっている。
    S 減算透過 黒いほど透過され、白いものは黒くなる
    AS***D*** ASの値が明るさの度合い(0~256)、Dの値が半透明率(0~256)だそうです。
    透過設定実行結果の一覧
  3. アニメーションをループさせる。
    Loopstartと書きこむ。

使用例:
  • [Begin Action 10]
  • 15,1, 0,0, 5, H ;水平方向に反転
  • 15,2, 0,0, 5, V ;垂直方向に反転
  • 15,3, 0,0, 5, VH ;180度回転
  • 15,4, 0,0, 5, ,A ;加算透過
  • 15,4, 0,0, 5, H, S ;水平方向に反転、減算透過
  • Loopstart
  • 15,4, 0,0, 5, ,A1 ;加算透過
  • 15,4, 0,0, 5, ,AS128D128 ;明るさ 50% 透過率 50%
誤った書き方正しい書き方
  • [Files]
  • Sff = fight.sff
  • Snd = fight.snd
  • [Begin Action 1]
  • ;設定は省略
  • ;書き込めるが[LifeBar]
  • ;までの間違った設定は無視され
  • ;エラーとなります。
  • ;[Files]以外の所ではエラーはでませんが
  • ;設定が無視されます。
  • Font1 = font/jg.fnt
  • Font2 = font/num1.fnt
  • Font3 = font/name1.fnt
  • FightFx.Sff = fightfx.sff
  • FightFx.Air = fightfx.air
  • [LifeBar]
  • P1.Pos
  • P1.BG0.Offset
  • P1.BG0.Spr
  • ...
  • [Files]
  • Sff = fight.sff
  • Snd = fight.snd
  • Font1 = font/jg.fnt
  • Font2 = font/num1.fnt
  • Font3 = font/name1.fnt
  • FightFx.Sff = fightfx.sff
  • FightFx.Air = fightfx.air
  • [Begin Action 1]
  • ;設定は省略
  • ;このように間に書かなければならない
  • [LifeBar]
  • P1.Pos
  • P1.BG0.Offset
  • P1.BG0.Spr
  • ...
目次
この記事は役に立ちましたか?
ご意見・ご要望はございますか?
記事に不備があった場合

不備があればGithubTwittersuteadddayov@gmail.comにご報告下さい。

記事を編集してみませんか?

ページ編集・翻訳にご協力いただける方を募集しております。お気軽にご連絡下さい。

We are looking for someone who can cooperate on page editing / translation. Please feel free to contact us.