MUGEN Trigger

MUGENで良いキャラを作るポイントは… 「良いキャラのソースコードを読む」->「コピペ」->「記述を理解」->「自分でアレンジ」

Atan

数値計算 > Xラジアンの逆正接は何ですか? | 実装されたバージョン: 2002.04.14 |

概要

ラジアンの逆正接を返します。

構文

  • Atan(ラジアン)

詳細

引数のアークタンジェント(逆正接)値を返します。つまり、tanθ=引数となるθを、ラジアンで返します。概要:引数には、アークタンジェントを計算したい値をfloatで指定します。

戻り値の型: float

関連するトリガー: Asin, Acos, Cos, Sin, Tan, PI

コードサンプル

Atan(1)の計算結果をvalueに代入します。

結果は約π/4です。位置や速度から角度を計算するのに使えます。単位はラジアンなので、180/piをかけて度にすると良いです。戻り値の型はfloatなので注意。

  • value = Atan(1)

  • [State ]
  • Type = AngleSet
  • Trigger1 = Time = 0
  • value = -180/PI * Atan((Vel Y) / (Vel X))

  • [State ]
  • Type = AngleSet
  • Trigger1 = Vel X != 0 || Vel Y != 0
  • Value = Atan ( Vel Y / Vel X ) * ( -180.0 / PI )

  • [State ]
  • Type = VarSet
  • Trigger1 = var(0) = [0,1]
  • var(3) = Atan((-1*(P2BodyDist Y-50)/(P2BodyDist X+50)))*180/PI +(IfElse(Random%2=0,-1,1)*Random%10)

  • [State ]
  • Type = VarSet
  • TriggerAll = Var(20) = 1 && StateNo = 640
  • Trigger1 = P2Dist X - (39) > 0
  • Trigger1 = Atan((P2Dist Y-(-53)+EnemyNear,Const(Size.Mid.Pos.Y))/(P2Dist X - (39)))*180/PI <= 25
  • Trigger2 = P2Dist X - (39) < 0
  • Trigger2 = Atan((P2Dist Y-(-53)+EnemyNear,Const(Size.Mid.Pos.Y))/(P2Dist X - (39)))*180/PI >= -25
  • fv = 0
  • value = 25

公開日:
最終更新日:
目次
この記事は役に立ちましたか?
ご意見・ご要望はございますか?
記事に不備があった場合

不備があればGithubTwittersuteadddayov@gmail.comにご報告下さい。

記事を編集してみませんか?

ページ編集・翻訳にご協力いただける方を募集しております。お気軽にご連絡下さい。

We are looking for someone who can cooperate on page editing / translation. Please feel free to contact us.